2020年9月 3日 会長就任挨拶

会長就任挨拶を掲載いたしました。
詳細はこちら≫

同窓会会員の皆様方におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

日頃は、同窓会活動にご理解・ご協力を賜り誠にありがとうございます。

このたび当会の会長に就任いたしました昭和40年卒の小林です。前会長の後を引き継ぎ、これから2年間、当会の会長を務めさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

まずは、前会長の10年間のご尽力に心より感謝申し上げます。前会長には、甲子園出場・同窓会事務局の開設、関西支部設立、会員名簿の発行等、強力なリーダーシップを発揮していただきました。松高にとっても同窓会にとっても飛躍の10年でありました。本当に有難うございました。

次にコロナ禍のなか、2020年度第1回役員会にて前会長の後任として大役を仰せつかりました。身の引き締まる思いでございました。本来ですと総会にて承認をいただき会長就任となる訳ですが、今年度の総会は新型コロナの発生により、三密を保ちつつ開催することは不可能という結論に達し、中止という異常事態となりました。総会にかわる内容をホームページに掲載し、同窓会員の皆様の了承を得ることとしました。

来年の総会につきましては、コロナの状況を踏まえつつ例年通り開催したいと考えています。異例の会長就任ではありますが前会長の後を引き継ぎまして、微力ながら同窓会発展のために努力していく所存でございます。ぜひとも会員の皆様のお力添えをお願いいたしまして、会長就任の挨拶とさせていただきます。

同窓会会長 小林秀則