2016年2月26日 松高南窓会関西支部記念総会が開催されました

松高南窓会関西支部記念総会が開催されました
詳細はこちら≫

20100807-4.jpg

平成28年2月7日(日)に大阪市内の新阪急ホテルにて、松高南窓会関西支部記念総会が、開催されました。

同支部(和手甚京支部長)は、以前から関西地区で活動を続けてきた「松高関西同窓会」が支部承認を申請し、昨年9月の本部役員会において承認されたため発足したもので、発足後初めての総会となりました。

当日の参加者は57名を数え、このうちご来賓として、鈴木英敬・三重県知事、村田吉優・大阪三重県人会会長、齋藤洋一・南窓会会長、細見明典・松阪高校校長をはじめ、7名の方々にご参加いただくことができました。

記念総会では、和手支部長による挨拶、来賓ご紹介のあと、鈴木知事による講演があり、5月の伊勢志摩サミット成功に向けての力強い決意を述べていただきました。

また、村田大阪三重県人会会長による乾杯のあとは、昭和56年の卒業生であるコラムニストの石原壮一郎さんによる講演もあり、「伊勢うどん」に関するうんちくを傾けていただきました。

懇親の宴は、会場内のあちらこちらで、在学中の思い出話などに花が咲く賑やかなものとなり、ふるさとの名産品などが当たるお楽しみ抽選会も盛り上がりました。

最後は全員で校歌を歌い、次回総会での再開を約束してのお開きとなりました。ご参加いただいたご来賓の皆様、卒業生の皆様、ありがとうございました。

(昭和45年卒 坂川弘幸)