ご挨拶


南窓会会員の皆様におかれましては、益々ご健勝のことと、お慶び申し上げます。
本校は明治43年(1910年)飯南女学校として発足し、100余年となる歴史と伝統のある学校です。

現在卒業生は3万2千人を超え、多くの仲間が日本全国あるいは海外にて活躍されており、大変嬉しく誇りに思います。その同窓会である南窓会は昭和27年に発足し、その名称は「松阪の南に位置し、窓に明るい日を浴びて勉学に励んだ日々を思い」名付けられたとのことです。

2010年に創立100周年を迎えた際には会員の皆様から絶大なご協力をいただき、新校門の建設・校旗・緞帳・校訓碑を寄贈いたしました。ありがとうございました。

また2011年には木の花同窓会・松中同窓会を正式会員として迎え入れました。
南窓会だよりの紙面の刷新を2年に一回とし、Web配信も開始するなど着実に歩みを重ねております。

毎年8月に開催される南窓会総会には全国各地から会員が多数参加していただいており、母校の話題に花を咲かせ、在校当時の思い出を語り合い大いに盛り上げていただいております。

今後も皆様と共に南窓会活動をさらに発展・充実させていきたいと願う所存でございますので、更なるご理解、ご協力をお願い申し上げます。

南窓会会長

齋藤 洋一