南窓会について


「南窓会」の名称の由来松阪高校校門風景

母校松阪高校は、松阪の南部に位置している。校舎は、小高い丘にあり、明るい日光を窓いっぱいに浴びて机に向かったあの日を思い浮かべて、この名称とすることにした。

「90周年史より」


学年同窓会をお考えの幹事の皆様へ


同窓会本部会計より、はがき・切手など通信費に対する補助金を出させていただいています。
補助額は、平成27年度より20,000円となりました。

学年単位の同窓会が対象で、単年度1回のみとなります。
同窓会開催年度内に申請してください。

また、同窓会開催後は、同窓会の様子を写真を添えてご報告いただきますようお願い致します。
「南窓会だより」等にも掲載させて頂きますので、ご了解ください。

■経費補助申請用紙(エクセルデータ)
■経費補助申請用紙(PDFデータ)


南窓会 ( 松阪高等学校同窓会 ) 設立
1951年(昭和26)  8月 1950年3月卒業生中心に同窓会結成へ向け動きだす。
1952年(昭和27) 8月24日 結成総会開催。入会金100 円。
  10月 会員名簿と会誌「南窗」が発刊された。
1953年(昭和28) 1月4日 臨時総会 会費200円に改定。
  9月 母校管理棟・理科棟の竣工を記念して、大時計の寄贈を決定。
1965年(昭和40)   読書感想文コンクール(校内)優秀者に図書券、冬のマラソン大会に賞品を贈り、南窓会として表彰を始めた。
1966年(昭和41)   前年の表彰に加え、南窓杯争奪弁論大会の開催。
1972年(昭和47)   創立 20 周年記念事業。
会誌「南窗」から、「南窓会だより」に改称して発行。
4月新体育館完成に伴い、「緞帳等幕類一式」寄贈。
1978年(昭和53)   南窓会松高後援会を発足。
母校への育成援助として、南窓杯弁論大会、生活体験発表会(通信制)などの優秀者表彰。
南窓会会費の予算では限界があるので、後援会という形で、基金集めをすることにした。
2006年(平成18) 11月26日 創立100周年準備委員会立ち上げ
2007年(平成19) 9月26日 創立100周年記念実行委員会発足
2009年(平成21) 8月8日 南窓会総会にて、会則改正
2010年(平成22) 8月7日 南窓会総会懇親会を学年担当とする。(昭和50年卒担当)
2010年(平成22) 11月24日 創立100周年を迎える
2011年(平成23) 8月 6日 南窓会総会にて、会則改正
100周年を機に、飯南高等女学校木の花同窓会・松阪中学校同窓会を正式会員に加え、
新たな三重県立松阪高等学校同窓会とする

【現在の会費】
入学時に 10,000円


【南窓会ホームページの運営について】

南窓会のホームページは三重県立松阪高等学校南窓会のご指導の下、
有限会社エムブレイン 田中正臣(本校平成8年卒)が製作・運営させていただいております。

同窓会のニュースや記事などのご提供につきましては、以下の要領でのご協力をお願い致します。
記事は文書の場合は「ワード」、画像の場合は「jpg」の形式でのご提供をお願いいたします。

【送付先】
有限会社エムブレイン 田中正臣(本校平成8年卒)
メール:info@m-brain.net
URL:http://www.m-brain.net/